テストステロンが不足しやすい現代人

トップページ > テストステロンが不足しやすい現代人

テストステロンが不足しやすい現代人

男性ホルモンの中にテストステロンというものがありますが、このホルモンによって男性らしさを生み出しています。これによって骨格や筋肉、顔つき、体毛などが男性らしくなります。もちろん男性機能にも深く関係しているということを覚えておきましょう。

 

では、このテストステロンが体内で合成されると多くのタンパク質を利用するのですがが、このタンパク質というのはアミノ酸であり、また精液の原材料ともいわれているアルギニンもアミノ酸で亜鉛、セレン、鉄といったミネラル、そして多くのビタミン類によって精液は作られます。

 

ミネラルは人体にとって重要ではありますが、微量しか存在せず、しっかりと摂取しないと不足してしまい、身体の機能低下に繋がってしまいます。ミネラルに関しては野菜や海藻などに含まれて居ますが、現代では食の欧米化が進んでおり、炭水化物や脂質ばかりを摂取してしまって不足している方が多くなってきています。それによってテストステロンの分泌量も減少してきており、結果的に精力も減退してきています。

 

ちなみにテストステロンは運動によって増加するとされていますが、運動不足の人も多く、さらに加齢によって分泌量は減少していきますので若い方はともかく40代以上になるとどうしても精力は減退してしまいます。とにかく精力を維持したいのであれば食事などから栄養素をしっかりと摂取して、運動もそれなりにするということが非常に大事になります。

 

こちらも参考にどうぞ>>>http://xn--ed-e83ate0pygze3321a.net/